main_image
blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドミニグランプリ その前に



WORLD MINI GRAND PRIX の ネタを 少し前に Twitter でも書いてましたが、140字以内ずつ まとめるのが 凄く大変でした。

それをみかねた Enigma さんが このブログを 急ピッチで セッティングしてくれました。



まず WORLD MINI GRAND PRIX 出場が決定し、準備していく過程から 書いていきたいと思います。

一番の問題は、車輌をどう準備するかでした。

現在使ってるKX65を輸送し、それを また日本に送り返すのは あまりにも お金が掛かり過ぎます。

現地で 新車を買って、レースが終わったら 売ってから 帰ってくるのが 金銭面や 車輌の安心感も含め 最善だと重い、

自分なりに いろいろ調べ、いろいろ考え、いろんな所に連絡し、いろんなかたちで アプローチ してみました。



その結果 解ったことは、
 




『 日本国内で 真剣に モトクロス いやモータースポーツ いやスポーツを頑張っていても しょうがない!』

・・・・

『日本人であり、日本に住んでる事が悲しい!』



・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・

・___________________





ななっ、何を 突然 爆弾発言 しちゃてっるの~ 



と思った方が多いと思いますが、

詳しい内容は あまりにも しょうもない ので省略しますが、、、、

けして、メーカーに対して車輌を提供して欲しいとか、企業に対して物やお金を要求したり等、

大それた 相談や 申し入れをした訳でもありません。


ちょうど 時期的に、バンクーバーオリンピックが 終わったばかりで

昼夜 テレビでは 「なぜ日本のメダルがこんなに少ないのか!」 などの検証や物議ばかり、

「他国に比べ極端にお金をかけてない」 や 「各種目の競技団体の予算の流れ」 とか

「他国の選手と日本選手の大会前にかけてる予算と成功報酬の違い」などなど・・・・・


そんなこと 最初っから 分かってた事だろ! と突っ込みたくなる話ばかり。

まっ、ネイションズに日本代表が出ない位ですからっ!


と、その時は 本当にそう言う 発想しか出来ないくらい 疲れ果ててました。




そういう頃、よくお世話になってる沖縄料理の店 真心-まぐくる-の店主であり、琉球民謡与那覇本流の家元でもある、

名古屋では 私の兄貴的存在の与那覇さんと ランチに行った先で私は、自然に愚痴っていました。


そこで 与那覇さんが「よっしゃー、魁之輔後援会みたいなものをつくるぞ~」となり、

まぐくる の気心知れた仲間が集まり、私達家族の 意向 ↓

政○家や ○○○の資金集め団体 のような事は やめて欲しい。 とか

顔も見たことの無いような人達から 金品の収集をしても それは受け取れない。等を伝え

みんなで いろいろ思考錯誤の末、現在の 魁之輔サポーターズができました。


ここで 誤解の 無いように一言!

大城家含む 魁之輔のモトクロス活動において サポーターからの 資金などの 受け取りは一切ありません。

と、訳の分からない事を 言いたいのではなく、


みんなの 気持ち、心、想いが 小学五年生の クソガキが 一つのスポーツを 真剣にしていく ちから に なっているし、

私自身もモチベーションが上がる 凄く ありがたくて 頼もしい 存在です。




車輌をどうするか。 と 言う話から だいぶ それましたが、、、、、

結局、あの ジム・ホーリーに KX65 と トランポ・工具・テント・ケミカル類 はお願いしました。



あの ジム・ホーリー って誰やねん? という コメントが多かったら 後ほど 少し説明しますが、

とりあえず、この辺で 一旦 区切ります。



たった これだけの話に 仕事の合間だけですが 3日くらい かけて 下書きしてました。

自分の 国語力の 無さを 再認識するばかりです。




  ― 最後に ―



モトクロス界だけではなく国内のモータースポーツ界の選手の方々や

各地方の コースを運営している方々や 関係企業 から 街のショップ まで、

いろんな方が 日々普及活動に貢献し、また個々で考え 活動してる事は、素晴らしいことですし、すごく感謝しています。

上記の 内容に関して、理解できる方は 理解出来ると思います。

否定や、中傷を意図するところでは ありません。



話がちょっと硬くなりましたが、私自身 モータースポーツに携わる人間としても

子供とモトクロスを楽しんでる親としてもまだまだ未熟です。

今後も いろんな人と出会い いろんな事を学び、そして 良き先輩方の アドバイスを受け

前向きに 日々を 進んで行きたいと思います。






テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kainosuke.net official blog

Author:kainosuke.net official blog
大城魁之輔と父卓也が日々のモトクロス活動やその日の出来事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。